読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福のチョコレート講座

フェリシモのチョコレートバイヤーみりさんによる
「幸福のチョコレート講座」に参加してきました!

参加費は2000円

お話を聞きながら、試食もできます↓
f:id:polish0629:20150118164338j:plain
一番上チューリップ柄のチョコレートから時計回りに
「EHチョコレート ブロンディ」

「エクラットチョコレート サオトメ メンディアント」

パロマス デリシア」(WEB限定)

「サーヴァン メリメロ」

「ケルノン ダルドワーズ」

「カファレル ジャンドゥーヤ」

アルカディア ポートワインチョコレート」

中央が「フィリップ パスクエ ビュシェット」

フェリシモのチョコレートは、2月3日まで購入可能です。


毎年1月になるとバレンタイン情報を集めるのですが、私の中でフェリシモさんは
いつも独自の路線を行くというか、デパートにはないチョコレートが多いなという印象でした。

それもそのはず。
みりさんはまだ日本にはきていない美味しいチョコレートを探しに世界中を飛び回り
大手ではない個人店(でも地元では有名)なチョコレートを買い付けているのです。

中には販売まで10年かかったお店も…。

海外で美味しいチョコに出会うには、ホテルの受付けの女性に
まだ日本にはない美味しいチョコレートを教えて下さい!と聞くこと だそうです。

女性社員が集まってきて、あ〜でもないこ〜でもないと話し合い
良いお店を紹介してくれるそうですよ(^-^)

ただ書いてくれる地図はあてにならないので注意!
自分の地図に印をつけてもらいましょうとのこと(笑)

チョコレートの種類についてもお勉強。

ボンボン…一口サイズのチョコ。

バーチョコ…板チョコ。

ソリッドタイプ…薄いチョコ。テイスティング向き。

フレンチタイプ…四角く、中身を作ってからチョコレートでコーティングしたもの。

プラリネ…ナッツを飴がけしてチョコに混ぜたもの。
シャリシャリした食感。

ガナッシュ…センターがとろっとしたもの。

ジャンドゥーヤ…飴がけしていないナッツを混ぜたチョコ。
非常に滑らかなのが特徴。

これで味の想像がつきやすくなりました!

ちなみに今年の流行は板チョコとフルーツゼリーにチョコがけしたものだそう。

確かに、デパートのカタログでもたくさん出ています。

まだまだいろいろお話を聞きましたが、長くなったのでこの辺で…m(_ _)m





*今日のランチ
グランフロントうめきた広場地下1階にある「DEAN&DELUKA」

f:id:polish0629:20150118211341j:plain

f:id:polish0629:20150118211351j:plain
サーモンとアボカドのキッシュランチ
パンはおかわり自由。
2回おかわりしましたが、6種類のパンが出てきました☆